FC2ブログ

    --

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

11.26

« *さらば襟足* »

20091126005128
きょう、十数年来の付き合いだった襟足とお別れしました!

恐らく、小学校以来のすっきり加減。
頭軽くなってさっぱり~乾くのも早いね!

卒業式の袴スタイルは、コロンとしたショートカットで挑みたいのです♪

浴衣は襟足有った方が多少映えるんだろうけど…今度のお正月はきもの着て平和に過ごしたいものですなぁ。


とまぁ、冒頭からものすごい勢いで脱線しすぎですが。

これだけ切っても、他の人から見たらあんまり変わってないんだろうな(笑)

……これはいよいよパーマorメッシュか!?



とりあえず今はいーや。



美容院の後は、例の如く大家さん宅(お蕎麦屋さん)へお家賃を納め(&おいしいお蕎麦を頂き)に行き、某100均→薬局で買い物をし、大荷物のままちょっと立ち読み。

ベーマガのラリー・グラハムの記事と、ピック特集をささっと拾い読みしてきました。


シールドや弦などもそうでしょうが、ピックって難しい反面いろいろと試行錯誤できて面白いですよねー

わたしは指弾き派なので奏法自体あまり馴染んでないのですが、一時期色々な種類のものを買い漁って試していたことがあります。

確か一番はじめに買ったのはMoonの平たく分厚いベース用ピックと、ESPのてっちゃんピック(1.0mm)です。

何かもう、ピック弾きし始めた頃は弦の反動が大きすぎてどうすればいいかわからなくなってた気がします(笑)

途中から王道・FenderのheavyやFERNANDESの1.0mmを買い、またロゴや音質が気に入ってYAMAHAの0.35、0.40あたりを使ってみたりとふらふらしてました。

Historyのmedium、heavy、ウルテムの1.0mmなんかも試したりしましたが、最近は専らESPの1.0mmがメインです。

形や材質の違いのためだと思いますが、ESP(1.0)→FERNANDES(1.0)→Fender(heavy)→YAMAHA(0.40)→History(ウルテム)の順にアタックが柔らかく、音が太くなっていく気がします。

試したのはほとんどおにぎり型で、一度ティアドロップを使ってもみましたが、ものの数秒で飛んでったので断念。

なお、大型のトライアングルや細かいサムピック、材質では本鼈甲、ゴム、木、金属などは未体験。


以前はESPピックのキャリっとした音があんまりでしたが、やまはさん×まーくん×歪みの時になんとなーくいい感じの音がするので、FenderやYAMAHAよりも多用するようになりました。

でもまだまだ変わるんだろうなー


あちなみに、後で気づいたら執筆&試奏担当はおなじみ・かわべさんでした(笑)

機材トークといい、本当に引き出しの多さにはびっくりです。

噂の「父さん」が渋くてすてきでした。

ジャズベかっこいいな。


でもわたしの本命はやまはさんですけどね!!
スポンサーサイト

Bass:  トラックバック(-)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。