FC2ブログ

    --

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

10.30

« *決意表明&卒論計画* »

20091030043051
今年もあと2ヶ月となりましたね。

今年度終盤に卒業証書を受け取るまでの間は、卒論に関連してやるべきことが盛りだくさんです。


しかし楽しみな予定もたくさん決まりつつあるので、


マイペースすぎていっつも反省&失敗を繰り返している自分自身のため、


ここらヘんで一度、公に決意表明するとともに、卒論執筆スケジュールを(あくまで真面目に)立ててしまおうと思います!


以下、そんなもん興味ないわ~って人は受け流してね!








《ズバリ、この題目で卒論を書く目的とは? -導きたいこと-》

「本論では、古代(本論では8~10世紀を指すこととする)・上野国における寺院関連(推定)集落遺跡出土の墨書土器・文字瓦を主とした出土文字資料について、特に郡名(地名)や氏族名などの記載内容に着目し、それらを遺物自体の総合的な出土状況(年代・分布など)や文字の記載位置・記載方法に注意しながら整理したうえで、古代東国・西国での類例との比較および分析を行い、考察を加えることで、古代上野国における律令制施行の実態と有力氏族の趨勢の一側面とを明らかにすることを目的とする」






……ながいっっ°・(ノД`)・°・




このまとまらなさ加減を鑑みただけでも、十分この先の苦難を想像できますよね。。。



どうか執筆開始後にぶれませんようにぶれませんようにぶれmsn……



第一ついこないだまで方向性が定まらなかったにせよ、(歴史時代)考古のくせに圧倒的な資料不足、さらに各段階における到達度の驚異的な低さ。






あしたってかきょう、交流会のプレ発表なのにさ。





まぁいいや。


次に、できるだけ真面目に設定した(にもかかわらず大まかで明らかに無理のある)卒論執筆計画!



《卒論書けるかな? -なせばなる、ぎりぎり執筆スケジュール-》

~10月31日‘0(執筆ノルマ)’
【卒論の方向性を確定。検討する遺跡や、それに関連して必要な文献・資料のリストアップを終える】
※10月30日は11月15日の三校交流会に向けての自ゼミ内プレ発表(その後音屋AFTER BEATでライヴ)

11月
1日~8日‘0~6000’
【奈文研・橿考研・奈良大図書館にて、報告書・文献を収集、随時エクセルで図表整理】
※(2日は学祭ライヴ、3日打ち上げ大宴会であるが)6日には自ゼミ第2回がある。少なくとも1回は叩き上げ原稿を持って先生のところへ伺う。

9日~15日‘6000~10000’
【前週の作業を急ピッチで進めつつ、本文の草稿打ち込み開始。「はじめに」(仮&保険のつもりで)及び、「第1章 先行研究と本論の視点(+問題の所在)」をがつがつ】
※13日は題目提出締め切りなので、12日には提出するとして、11日までには必ず先生に確認してもらうこと。
※(14日は午前から「なら音'09-autumn-」に出演するが)15日は三校交流会本番。

16日~22日‘12000~22000’
【続き。「第1章」までを固める。さらに、「第2章 上野国出土墨書土器の分析」にも着手。出土傾向や、墨書土器自体の資料的性格について書けるとこから打ち出す。】
※必ず1回は先生のところへ。

23日~30日‘15000~28000’
【「第2章」を慎重に詰めていく。必要な文献や図表(地図も)はすべて手元に置いておきたい】
※(30日は@京都MOJOであるが気を抜くことなく)同じく。

12月
1日~6日‘20000~33000’
【「第2章」を固めたら、「第3章 考察」に取り掛かる。他地域における類例の分析は、前章の段階である程度固めておくこと。】
※(11日あたりにライヴ入るかもっ)ぶれや無理がないか、よく確認しよう。

7日~13日‘25000~36000’
【】


14日~20日‘36000~40000’
【「おわりに」まで書いてみて、「はじめに」との矛盾がないか確認する。】
※(今週末か来週頭にライヴ入ると思うけど)他の先生にも出来るだけ目を通していただく。

21日~25日‘~40000+α’
【内容はすべて書き終えること。図表もすべて揃え、註も付け終えておきたい。】
※(先週末か今週頭にライヴ入ると思うけど)絶対先生の承認を得ること。

26日~31日‘40000+α’
【手直しをがつがつ進める。】
※実家で年越しできたらいいね。

1月
1日~3日‘check’
【順次印刷開始。ミスの無いように、丁寧に手直し&確認を続ける】
※三が日も実家で過ごせたらいいね。

4日~6日‘print’
【自分用控えと提出用の最低2部は用意する。提出用には表紙を付け製本する】

7日~8日
【先生のところへ完成品を持って行き、学務科に提出する】
※余裕を持って、前倒しの作業を心掛ける。

12日
【学務科への提出本締切】



うしゃ、頑張るぞー(。・_・。)ノ(。・_・。)ノ(。・_・。)ノ
スポンサーサイト

Days:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2009

10.25

« *マニアでした、というお話* »

どーも、左手首brokenなととです(。・_・。)ノ

晩からは左足の付け根もおかしくなりました……


きょうはWoodstocK練@部室でした。

セッティング中(ミクシィで書いた下宿の蜂に関連して)、アシナガバチとスズメバチの見た目の違いをだいちゃんことあきよ様に訊いたら、

「スズメバチは、ドンキーコングに出てくる蜂みたいな感じ」

と言われかなり納得。


途端にスーパーファミコンが懐かしくなりました。




最近まっったくゲームしなくなりましたが、

実は一時期ゲーマーだったので。

自分がプレイしたもの、隣で見てたもの含め、思い入れのあるソフトがたくさんあります。

その中でも特に、印象深いスーファミソフトについて書こうかな……とφ(._.)



あ、気分転換ついでにうだうだ語りますんで、どうか引かないでやってください<(_ _)>



ではでは1本目、「ミッキーのマジカルアドベンチャー2」!

これね、プレイしたことある人はわかると思うけど、ディ○ニーのくせにかなり難しいアクションゲーム。

操作の反応が鈍いし、一回たりともセーブさせてくれないという。

まず、体感した難易度と所要時間から、対象がお子さまではないな、と子どもながらに思いました(笑)

でも、木の中だったり岩山だったり地獄だったりというシュールな世界観に浸りながら、各ステージや個性の強すぎるボス攻略のやりがいを心の底から感じられるゲームでした。


あんまり語ると長くなりそうなので、とりあえず2本目~。

お次は、「スターフォックス」!

これまた難しい繋がりで、動物さんたちが戦闘機で空を飛ぶシューティングゲーム。

まず、ノーマルモードでさえ一度もオールクリアできていません、確か(ラスボスにたどり着けたかも不確か)。

画面奥に向かって勝手に進んで行くのですが、根本的な容量の関係で、何もないはずの前方へ飛んでいるのに突然障害物が出現したりとハラハラします。

自分一人でさえいっぱいいっぱいなピンチのときでも、仲間が敵に追われていたら助けに行かなきゃと焦ります。

ボスもなかなかしぶといですし、うっかりするとそこらへんの敵でさえ脅威になりえます。

そして第一に、十字キーの上下左右が逆。

ブレーキやブースター、スピンなど、本格的なだけに色々な操作に慣れるのが大変だった気が……

いまやったら、最初のステージでゲームオーバーでしょうね。
でもカッコイイ音楽とか、敵やステージなどの所々凝った作りが好きだったなぁ。


さてさて3本目は、「マリオペイント」♪

これは、タイトル画面(ロゴ)だけでも30分くらい遊べます。

クリエーターさんたちの遊び心満載のお絵かきゲーム。

当時はお絵かきもほどほどに、むしろそっちのけでハエ叩きやったり、変な音で作曲したりと楽しんでいました。

お絵かきでは、塗り絵や単純なペイントからアニメーションまで、意外と多機能に遊べます。

あと、描くことよりも「消すこと」にはまったり。

モザイクとかロケットとか、消し方のバリエーションが豊富で、消すこと自体が面白いんですよ。

気分によってBGMを変えてみたり、時間のあるときにはスタンプを作ってみたりと熱中しましたね。あぁ懐かしい。



自分の中で名作殿堂入りを果たしているFF5、6、スーパーマリオワールド、マリオカート、ドンキーコング(1&2)etc.を除くと、とりあえずこんなもんかなー




あ、ブラックバス釣りも地味に面白かったな(笑)




誰か、今度いっしょに語りましょ(^-^)ノ



今回の内容で引かれなかったら、あとで続編(PS1&2)書こうかな…‥(笑)


ひとまず、すごい時間になってしまったので寝ます!!

Days:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2009

10.17

« *記念撮影* »

20091017224622
やーまは~


じゃーずべ~♪


じゃーずべ~~♪♪


ふーんふん(*´∀`*)♪




きょうは、シマムラ楽器にて「ナラライヴ」に出演してきました(。・_・。)ノ トリヨー


対バン1組目の高校生たちは若さ爆発(笑)な感じで、いいパワーもらいました。

2組目のWoodさんは1MC+AG+DJという構成のさわやかポップバンドさん。

今回は我らWoodstocKも含め、全組「W」で始まるという。

しかも、2組目の「Wood」さんが呼ばれる度に、うちらも反応してしまうという(笑)

なんだか不思議でした。


対バンさん、観てくださったお客さん方、暖かい空間をありがとうございました。

そしてシマムラ楽器のY永さん、K頭さん、そしてF原さん、大変お世話になりました<(_ _)>

また是非出演させてください!!

お陰様で目星もついたので、時間のあるときにお店に遊びに行こう(笑)お話も試奏も楽しみだ♪




あ~、それほどひたすらできていない割には、右手人差し指に水膨れもどきが……我ながらなさけないっす(;_;)

…でもまだ中指があるもんね。3フィンで引っ張れたら、怖いものなしじゃね?


それと、誰か目の前でサムのアップダウン実演してください。
ガン観させていただky




あしたも生駒RHEB GATEでライヴ! 久々sudoさんっ!

対バンはSEGAREさん、ブラストほかでよん。

Live:  トラックバック(-)  コメント(2) 

    2009

10.15

« *将来の夢は…* »

20091015001245
……スラップの似合うおばあちゃん。







いやぁーテクニック云々は置いといて、とりあえずはそれくらいまでベースを続けられたら幸せだろうな、と。



マイペースに、ベースばあちゃん目指します(`・ω・´)






そういうことで、

よろしくお願いします、かわべさんっ!!





……の、本。






さてさて遅くなりましたが、12日は大好きな明日香村にて野外ライヴに出演してきました。


万葉文化館は、とってものどかな山間にありまして。

出番も15時頃だったため、来館ついでに足を止めてくださる方や、拙いMCと演奏に熱心に聴き入ってくださるおじいちゃん(&お孫さんたち)もいらっしゃり感激!

軽々しくも水落遺跡の名を口にしてしまいましたが、そのためかかなり関心を示してくださったようで…良かったです。


お天気にも恵まれ、例のごとく足元のランプは全滅必死(笑)
→クロスで影を作りどうにか切り抜ける。

Youthのおかげで、屋内では経験できない野外特有の難しさを知ることができます。

本当に、いつも出演させていただきありがとうございます<(_ _)>



次のライヴは、

♪ 10月17日(土)@シマムラ楽器奈良店「ナラライヴ」

♪ 10月18日(日)@生駒RHEB GATE「メロンとサクランボ♪ vol.5」

是非是非遊びにいらしてください(。・_・。)ノ

Bass:  トラックバック(-)  コメント(2) 

    2009

10.06

« *押すでぇ~* »

20091006232515
モージョ君、何だか頭の角度急になってません?


きのうは「プッシュのF」@京都MOJOに出演してきました!

合計8組、リハなしでのライヴは結構しんどいものでしたが、対バンさんとも交流できいろいろ勉強になりました。

そして改めてMOJOのPAさんの素晴らしさを実感。

あのナカ音で、あそこまで外のバランスを調整してくださるとは……(-_-;)

今回はまーくん祝MOJOデビューのライヴでしたが、同じフラット主のセッティングでも置いてあるアンペグ並の「いい音」を作れなかったのでとても残念。

最近やっっと理想の音像が見え始めてきたので、箱の広さやアウトプットの音量etc.を考慮しつつ好きな音に近づけていきたいです。

ベースラインやバンドアレンジも含め、とにかくスタジオ練でのブラッシュアップあるのみですね~


次のライヴは10月12日(月祝)@明日香万葉のひろばです!!

WoodstocK、今月はまさかのライヴ5本(笑)



……最後の卒論中間発表会の日程も10月28日に決定し、真剣に焦り始めているととでした orz

Live:  トラックバック(-)  コメント(2) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。