--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2008

11.23

« *「月みれば…* »

20081123185932
…千々にものこそ 悲しけれ
我が身ひとつの 秋にはあらねど」

もう寝待ち月もとうに過ぎたかな。

すでに秋すっ飛ばして冬ですね(笑)

このところいやになるくらい寒いですが、澄み渡った大気は結構好き。
ひとりでフライング初詣に行きたくなります。

冷え性で低体温症のぐだぐだベース弾きは、この季節、指慣らしで危うく指を壊しそうになります。

特に寝ぼけてるときとか。

要注意。

そうそう、こないだのWoodstocK練で、やまはさんの4弦歪み具合にビビりました。

もともとネックが反っている上、弦高調整がうまくできていなかったようで、クリーンでも4弦だけオートでオーバードライブ掛かっちゃいました。

今は少し弦高を上げているためましなのですが、高出力のアンプを通したらどうなることやら。

あ、どうでも良い話ですが、「ふわふわのまきまき」以来、個人的にロールケーキが来てます。
スポンサーサイト

Bass:  トラックバック(-)  コメント(4) 

    2008

11.18

« *DiscHorde@大塚Deepa(東京)* »

20081118043610
16日はDiscHorde@大塚Deepaでした。

関西組の皆さんは夜行バス&高速バスでの長旅お疲れさまです。私も23時過ぎに夜行バスに乗り込み、奈良に向かっています。

当日は朝6時ちょい起床。地元から湘南新宿ラインで池袋へ。
まさかベース抱えて高崎線に乗ることになるとは思いも寄らなかっただろうな、3年前の自分。

合流後は近くのスタジオで練習→→大戸屋でごはん(笑)
初めて入った東京のスタジオはとても綺麗で使いやすかったです。

山手線で一駅、大塚入り。
はち先輩曰く、東生駒と新大阪を足して2で割ったような町並みだそうな。路面電車の走る坂がち(日本語変?)なところです。

肝心のDeepaはさくら水産の地下にありました。
関西の系列店が「赤」を基調にしているのに対し、こちらは「青」で統一されています。内装も何だかお洒落。

ホールは心斎橋CLUB DROPよりは奥行きが浅めですが、幅はあまり変わらない感じでしょうか。クルクル動くパターン証明が可愛いです。

豪華対バンさん方にはリハから見入ってました。それぞれ独特の空気間が炸裂。個性派揃いです。
何だか今回は大阪出身のバンドさんが多かったみたいです。

そして心斎橋CLUB DROPでお馴染みのスタッフさん方の勢揃いぶりに、全く東京に来た気がしませんでした(笑)
おかげさまで、まるでホームにいるような心境で臨めました。

本番は自分でもどこ弾いてるのかわからなくなったり、些細なミスで現実に引き戻されたりしましたが、久しぶりの羽織衣装+やまはさんで思い切り楽しめました。

なにより、初めての東京ライヴでオープニングレセプション特攻という大役を務めさせていただき、とても光栄です。
大塚Deepaさん、関東進出&オープンおめでとうございます。

そして関係者のみなさん、貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました!

地元に帰る都合でしっかりとご挨拶出来ず申し訳ありませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。

余談ですが、トシ子も言っていたように、色々な方が私たちのブログを読んで下さっているそうですね(^-^)
気まぐれで取り留めもない駄文しか書けませんが、綴り甲斐があってありがたいです。

Live:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2008

11.14

« *飛鳥にて* »

20081114211021
9日はYouthの風フェスティバルに出演してきました。
開催地は明日香村の石舞台古墳前にある飛鳥風ステージ。

Youthの風2008を締めくくる最後のライヴでありましたが、天気は曇り時々小雨、そしてとにかく……

寒いっ!!

低体温症兼冷え性の私は、指が悴んでしまって(刻の雫じゃないけど…)なかなか運指がシビアでした。

そして何故かチューニングが下がっていた4弦。
出だしぶち壊して本当にすみませんでした<(_ _)>

でもお客さんや共演者の方がノリながら観てくださったので、どうにか持ち直せました。

何が何でも精進っ!!

実はこの日、WoodstocKは畏れ多くも朱音さんとコラボさせていただいたのです!
曲はお馴染み、「待ち焦がれているより今すぐ動くほうがいい」。

うっど4人でコーラス(デュエット?)しました。楽しかったー♪
同じステージ上に立てただけでもう幸せです。

朱音さんやバイオを除きあまり交流できなかったのが心残りですが、明日香村という憧れの地で、尊敬するバンドさんや可愛い後輩を含むみなさんと共演できとても楽しかったです。
共演者のみなさん、県庁関係者&スタッフのみなさん、そしてジュエルのPAさん、本当にありがとうございました!
チホリータもありがとうっ!

行き帰りもみんなで遠足気分♪
ドライバーさん方、お世話様でした。

WoodstocKの次のライヴは30日のNARA SONIC!
うっどっぽく頑張ります~

♪ ♪ ♪

そして、ただいま私はバスの中にいます。明朝には高崎です。

そう、来る16日はDiscHorde@@東京!

私の人生においてもしかしなくとも最初で最後のLIVE in Tokyoになるかもしれません(笑)

ライヴハウスはBass on Top系列で東京に初進出する、大塚Deepaです。
DiscHordeは、このオープニングレセプションの一番手で出演させていただきます!

凄いバンドさんだらけで緊張すること必至でしょうが、思いっきり楽しんできます(^O^)ノ~♪

そして束の間の実家ライフも♪♪

Live:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2008

11.07

« *PINK HOUSE 2008* »

20081110030008
学祭1日目。

去年から学祭へのゲスト出演を依頼していたMEKEさん&徒波さん、そして栗か林檎さんという豪華・3大ゲストが揃い踏み。

最前を陣取り、お客さん以上に盛り上がる副部長こと私は、昨年に引き続きL計画で参戦。
照明トラブルに関係なく見事に惨敗。

やっぱりLは3年掛かりで挑まな無謀でしたね。でも良い経験でした。
一緒に演奏してくれたみなさんありがとうございました。

学祭2日目。

前日に引き続き、ゲストさんや先輩バンドなどのライヴを楽しむため(だけ)に気合い入れて臨みました。

朱音さんに至っては、ちゃっかりリハからお邪魔。
新曲からなにからカッコ良すぎます(>_<)

次がWoodstocKの出番だということを忘れ掛けるくらい、超満員の中ノリノリで楽しませていただきました♪

そして美味しいケーキをごちそうさまでした(*´∀`*)

さて1回目のうっどは…揃いも揃って動揺しまくりでしたね(笑)

人混みの中からお知り合いの方々や身内を発見する度にルート圏外へ突入。
何とか持ち直したと思いきやスライドが脱線したりと、個人的には非常にスリリングな演奏でした。

自分たちのオリジナルですし、もっとしっかり弾きこなせるようになりたいと強く思いました。

そしてこの日、遂にあのラインセレクターにドクターストップが……。
急遽朱音の誠さんが貸してくださったので、とても助かりました。
ありがとうございました<(_ _)>

ライヴ後、地元から駆けつけてくれた両親&神戸から観に来てくれたあいこさんと一緒にじゃるだんへ行ったら、とし子一家もいらっしゃって実に面白かったです。

学祭3日目。

DiscHordeでステージへ!

みんなにドン引かれるの覚悟で、がっつり暴れてきましたヽ(*`∀´)ノ

ドラムのフロアタムを拾ってるマイクスタンドに何度もペグが当たり、チューニング狂い放題。

意外とステージが狭くて大変でしたが、暖かい皆さんのおかげで楽しく演奏できました。

ぶっつけのジャンプも揃ってたみたいでよかった。

学祭4日目(最終日)。

ハイレベル×ハイセンスなゲストさんもご出演いただく中、現役最後のWoodstocKライヴ!

この日は非常にリラックスしていて、メンバー全員終始笑顔でした。
完成度はともかく、みんながライヴを心から楽しめた気がします。

そしてどうにか泣かずに最後までやりきることができました(笑)

聴いてくれたみんな、私たちのかわりに涙を流してくれたみんな、ありがとう。

これからもWoodstocKはのんびり頑張るよ。

毎年恒例の役職交代式~飲み会。

後輩のみんなから色紙とお花・プレゼントを貰うとき、危うく泣かされるところでした(;_;)

本当に嬉しくて嬉しくて、でもやっぱり寂しくて。
泣き始めると1時間近く垂れ流し確実な私は、人知れずめちゃくちゃ頑張っていたのです(笑)

いい子たちだな~って改めて感じました。
こんな私にあり得んくらいみんなが懐いてくれて、不思議な気持ちでした。

新役員さんたち、一年間頑張ってね!
みんなで協力して、今年の動員記録「344人以上」を更新してください(^O^)/

Live:  トラックバック(-)  コメント(0) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。