FC2ブログ

    --

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

07.14

« *World's System Kitchen* »

AFTER BEATでdemo盤を聴いて以来、気になって仕方がなかったバンド・ハヌマーンさん。

先日ついにその1st albumが届きました!

お勉強しながらヘヴィ・ローテ(*'-')~♪

斬新なメロディー&リズムや歌詞の世界観にぐいぐい引き込まれます。

そしてなんといっても、ドンシャリにうねるベースラインがカッコいい…(*´д`*)

このごろはこんな音色に憧れてます。機材とかどんなセッティングにしてるんだろう?



レコ発ツアーをされるようなので、天王寺でのファイナル(9月8日)あたりを狙っているのですが。

だれか一緒にいこーー!!


その前に卒論進めとかなっ(汗)
スポンサーサイト

Artists:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2008

03.31

« *Super Folk Song* »

20080331181304


写メは念願の祇園小森の抹茶プリンパフェ様にございます。

まぁそれは置いといて、今回は久しぶりに音楽話をば少々。

タイトルにある矢野顕子さんのアルバムについて。

これは小さなホールにピアノを一台置いて、弾き語りしたのを録音したものだそうな。

初めて聴いたのは、恐らく2、3歳の頃だったと思われます。

当時はカセットテープにダビングしたものを車のステレオでヘビーローテーションしていたため、音質もみるみる劣化していったのでしょう。

十数年を経た今、改めてCDの音源を聴くと、矢野さん独特の語り掛けるような歌声や繊細で時に力強いピアノの音色が、非常に鮮明に響きわたります。

久しぶりに聴いたら、鳥肌と涙がどっと押し寄せてきました。

本当に素敵な一枚です。

このアルバムは、主にアーティストの楽曲のカバー(佐野元春さんの「Someday」やTHE BOOMさんの「中央線」etc.)で構成されているのですが、原曲を知っている人でさえも同じものだと言い下せないほど矢野流アレンジが施されているなど、まるで持ち曲のように自由自在に弾き語りこなされています。

もう、流れるような転調フレーズが心地良すぎて癒されます(*´д`*)

インスピレーションを高めたいときはもちろん、どうしようもなく悲しくなったとき、安らぎが欲しいときなどにもうってつけの銘盤。

是非一度、御拝聴あれ(^_-)-★

この他にも、実家からAERO SMITH(言わずと知れた王道ハードロック)のライヴベスト盤やALICE IN CHAINS(アンニュイ加減が絶妙なグランジ)とYes(プログレッシブロックの大御所)のアルバムを持参し、さらに京都でTHE BOOM(宮沢和史さんのバンド)のベスト盤を手に入れたので、興味のある方は気軽に声をかけてくださいね(。・_・。)ノ

Artists:  トラックバック(-)  コメント(0) 

    2007

11.15

« *So hurried!* »

20071115230652


 まだ12月にもなっていないというのに……

頭の中では既にクリスマス色が強まっています。

誰か、この妙な浮かれ具合を何とかして!!

(9割型逃避由来)

嗚呼、どこかからチケットが舞い込んでこないかなぁ……

Artistsトラックバック(0)  コメント(0) 

    2007

09.03

« *開いた口が塞がらない* »

今さっきまで、スカパー!のmusic AIR networkで放送されていたマーカス・ミラーのライヴを観てました。緊迫したステージパフォーマンスは鳥肌ものです。

 ジャコパスもそうなのですが、超技巧派のベーシストさんたちの演奏はたいてい手が見えません…‥ネット上の動画においては、動きが遅れてついてくる始末です(-_-;)なので目は残像に翻弄されつつも、耳ではしっかりキャッチしようと悪戦苦闘します。

………でもやっぱり速すぎる。

マイルス・デイビスバンドの曲もあり、アレンジの違いを見つけながら聴いていました。

やっぱり良いものは勉強になるなぁ(´∀`)

あ、9月30日(日)のYouthの風への出演が決まりました!! テンション上げて練習します(≧∀≦)♪

Artistsトラックバック(0)  コメント(4) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。